ナックエンジニアリングは平成16年に床の滑り止め事業を中心にスタートした会社です。
当時の滑り止め業界では酸性液剤を使用し施工を行っていましたが、当社は平成18年に業界初となる中性液剤「SGS」を開発し、環境面にも配慮した滑り止め施工を行ってきました。
 SGSは現在、国土交通省の新技術提供システムNETISに登録され、鉄道や高速道路、学校、公園など公共性の高い施設をはじめショッピングモール、ホテル、スポーツクラブ、スパなどの商業施設やマンション・戸建住宅など実に様々なお客様の滑りに関する悩みを解決してまいりました。
またSGSのほかにも新商品を続々と開発し、平成26年1月現在、全国で5000件以上の施工実績を頂いており、全国には私どもと志を一つに安全対策事業に取り組んでいるSGS加盟店が多数いらっしゃいます。

e-MACSとはエコロジー(ecology)、メンテナンス(Maintenance)、アシスト(Assist)、クリーン(Clean)、セーフティ(Safety)の頭文字をつなげ合わせた略称で、住宅やマンション、ビルなど建物内外のメンテナンスにおいて当社独自のオリジナル技術により、既存の材質をいかしたメンテナンスを行うことで建物の資産価値向上を目指しています。

ページの先頭へ